こんにちは!

講師やママ友と一緒に、子どもの「主体性」と「好奇心」を大切に育てる親子教室「ぽかぽか」代表の、中楯由紀子(なかだてゆきこ)です。

HPをみつけてくださり、ありがとうございます!

こちらでは、ぽかぽかについて、少しお話させてください。

「ぽかぽか」の立ち上げまで

私は、16年間(産休を含む)、東京都の公立小学校で教師(学級担任と音楽専科)をしていました。

様々な問題をかかえる子供達、日々悩みながらも一生懸命子育てをしているママたちとたくさん出会いました。

そして、その心に寄り添い、よりよい方向性を一緒に考えてきました。

私が、長男を出産したのが2008年。

自分が思い描いていた子育てとのギャップに悩み、毎日をこなすことで精一杯でした。

息子のためにと、児童館に行ってみても、すでにできているママたちの輪があり、新参者が入っていける雰囲気ではない。

親子向けイベントに参加してみても、充実感は得られず・・・・

本当に孤独だなぁ~~~というのを、日々感じていました。

でも、ある時、気づいたんです。

子どものことをたくさん学び、知識があって、教員として子どもと関わる経験もある私が、これだけ迷い悩み、孤独を感じているのだから、そうではないママ達は、もっとシンドイ子育てしているはずと。

だったら、そんなママ達のサポートがしたい!

その想いが、どんどん強くなっていった時に出会ったのが、リトミックでした。

赤ちゃんは、見てみたい、さわってみたい、あれ?音がするぞ?、ママが楽しそう!何してるのかな?等、好奇心でいっぱい。

そんな好奇心を伸ばし、しかも、リズム感や想像力、集中力、判断力、聴く力などを育て、音楽が大好きになるのがリトミックです。

生ピアノの即興演奏に合わせて、親子で体を動かしたり、楽器をならしたり。

赤ちゃんにとっては、楽しく遊んでいるだけですが、繰り返すことにより、集中して音に耳を傾け、表現することを楽しめるようになります。

また、大好きなママに見守られている安心感から、自分を出し、挑戦し、人と関わることができるようになります。

子供が「ママ大好き~!!」と言ってくれて、心を通わせながら、じっくりかかわることができるのは、本当に限られた、数年間のみです。

活動の中で、お子さんの普段は見せない姿に驚いたり、今まで気付けなかった小さな成長に気づけたり、純粋に親子で楽しんで、「楽しいね!」を共有したり、、、。

ママにとっても、充実した時間になるはず。

そして、2014年、リトミック教室「ぽかぽか」を立ち上げました。

ぽかぽかの自慢は、温かい雰囲気です!

お教室開講当初から、私の想いに共感してくださるママ達がたくさん集まってくださり、あっという間に、継続して通ってくださる生徒さんが60組を超えました。

そして、ありがたいことに、本当に素敵なママ達が集まってきてくださるんです。

そして、「ぽかぽか」の温かい雰囲気を作ってきてくださいました。

途中から入会しても、振替でポンと参加しても、疎外感を感じないのは、「ぽかぽか」の自慢の1つです。

これって、「ぽかぽか」では当たり前のことなのですが、他の場所では全然当たり前ではありません。

「ぽかぽか」のママ達は、もちろん、我が子は大事にされてます。(当たり前!)

でも、その上で、他のお子さんにも目を配っていて、成長を一緒に喜べる。

そんな素敵なママ達が、私は本当に大好きだし、私にできる限りの支援をしたい!って心から思ってます。

支援といっても、してあげる側としてもらう側というのではなく、お子さんの成長を一緒に見守り、一緒に喜ぶ仲間、同志だと私は思っています。

子育てサークルがスタート

たくさんのママたち、子供たちと過ごす中で、もっと違う形でもサポートしたいという思いになり、2017年に立ち上げたのが、子育てサークルです。

子育てサークルでは、
・たっぷり遊びこむこと
・危険を伴うこと以外は、制止せずに見守ること
・振り返りのシェアをすること
を大切に活動してきました。

子どもは、しっかり遊びこむことができるので、主体性や好奇心がぐんぐん育ちます。

それでけではなく、「ママは自分を尊重してくれる」と実感できるので、自己肯定感が育まれ、親子の絆もより深くなります。

ママ自身も、毎回多くの学びがあり、子育てに自信がもてるようになります。

たくさんのママ達子ども達と、様々な活動を一緒に楽しむ中で、私もたくさんの学びがありました。

現在の狛江教室の「親子遊び」に、サークルの内容は引き継がれています。

「ぽかぽか」5周年!狛江教室大幅リニューアル

2019年、「ぽかぽか」は5周年を迎えました。

そんなタイミングで、狛江教室の大幅リニューアル!

今までは、未就園児のリトミックと、子育てサークルのみだったのですが、未就園児と、園児と、ママと赤ちゃん向けに、それぞれたくさんのクラスを開講することにしたのです。

しかも、それぞれの月齢に合わせて、通い放題!

お子さんに、様々な世界を経験させてあげたいという思いで、いろんな習い事をされていたり、探していたりだと思いますが、それぞれに、入会金が発生したり、場所見知りの強い子は、慣れるのに時間がかかったり、先生との信頼関係を築くのが面倒だったり。

それ以前に、いろんな場所に行くのが面倒!(私だけ??)

信頼できる先生と出会えるかという大きな問題もありますね。

知っている場所で、知った顔がいて(私はしょっちゅういます^^)お友達も知っているという場所なら、安心するし、そんなところで、楽しそうなクラスに色々と参加できたら素敵だと思いませんか?
(「ぽかぽか」のママは、みんなあったかいし!!)

それに、子どもに合った習い事、興味をもって自分から通いたい!と思える習い事を絞るのって、結構難しいんですよね。

未就園児は、ママが楽しいことが最優先だと思いますが、園児にもなるとそうはいかない。

本人が行きたがるから入れてみたら、すぐにやめたいと言い出したり。。。

大人だって同じですが、子どもの気持ちには波があります。

なので、リトミックを楽しめていたらリトミックをたくさん、ちょっとしんどいなと思ったら、気分を変えてえいごをたくさんとか、そんなことをしながら、子どもが本当に興味をもっているものを親子で見つけていけたら素敵だと思いませんか?

そして、ママ向けのクラスを開設するのも理由があります。

ママは、ご自分のことより、子どものことを優先させがち。

だから、ママのための時間って、ぜひ、作ってほしいんですよね。

でも、これも、やっぱり、新しい場所を探すのが大変。

「ぽかぽか」の雰囲気って、前にも言いましたが、とっても温かいんですよね。

そんな場所で、ママ達が、ご自身のためのクラスに参加できたらいいなって思うんです。

しかも、子連れで参加することもできる。

と、色々書きましたが、一番は、
「ぽかぽか」がママ達にとって、気軽に立ち寄れる場所になってくれたら嬉しい!
ということなんです。

ママ達の心にゆとりができて笑顔が増えたら、それは、必ず、子どもの健全な成長につながるから!

ゆとりを作ろう、笑顔になろうって頑張るんじゃなくて、自然にそうなる場所を提供したいなって思ってます。

そして、子どもが大きくなっても、ふら~っと寄って、「久しぶり~」なんて言い合える、そんな場所にしたいのです^^

ママ達にとっても、子ども達にとっても。

最後に

私も、仲間と感じられる存在を得たとき、子育てが何倍も楽しく、精神的に楽になりました。

仲間と言っても、心地よいと感じる距離は、人それぞれ。

だけど、みんな、心は温かくつながっている。

そんな「ぽかぽか」を、これからも大事に大きく育てていきたいなと思っています。

「ぽかぽか」代表のプロフィール


中楯由紀子(なかだてゆきこ)

・ピアノを4歳から始める。
・大学では児童学を専攻。
・小学校と幼稚園の教職課程を修了し、1種免許状を取得。
・大学卒業後、東京都の公立小学校で音楽専科を4年間担当。その後、学級担任を担当。
・2014年、教員を退職し、リトミック教室「ぽかぽか」を立ち上げる。
・男児2人、女児1人の、3児の母。
・狛江市在住。

とにかく、子どもが大好き!子どもの世界が大好き!
子どもの成長をママ達と一緒に喜ぶ瞬間が、何よりも幸せ!
涙もろい!
「明日から運動しよう」が口癖。。。

ママ達には、色々アドバイスをしたりしてますが、自分も子育てに悩むママのひとり。
いたって普通の人間です^^

【資格等】
・小学校教諭1種免許状
・幼稚園教諭1種免許状

・日本こども教育センター認定リトミック講師
・HeartySmile 勇気づけ親子心理学講座認定講師
・ELM(アドラー心理学をベースにしたコミュニケーション講座)リーダー
・わらべうたベビーマッサージ認定講師

・SMILE(アドラー心理学をベースにした愛と勇気づけの親子関係講座)受講
・SHINE(アドラー心理学をベースにした潜在能力を引き出す心理学講座)受講
・ELM(アドラー心理学をベースにしたコミュニケーション講座)受講