雪あそびのススメ

こんにちは!「主体性」と「好奇心」を大切に育てる親子教室「ぽかぽか」狛江の中楯由紀子です。

 

関東甲信地方に、大雪の予報が出ています。

都内は積もらないのかな?どうかしら。

被害が出る地域がないといいのですが。

子どもは、雪が降ると大喜びですよね~。

特に、積もるとね。(大人は、色々と大変ですが・・・)

雪が、うっすらでもよいので積もったら、ぜひぜひ、お子さんに雪あそびをたっぷりさせてあげてください♪

五感を働かせる遊びをたっぷりと。

0歳さんも、10歳さんも、40歳さんも!笑

 

まずは、目で。

まだ話せないお子さんの場合は、「真っ白だね~」「綺麗だね~」など、ママが言葉で伝えてあげられるといいですね。

雪が積もったあと、お日様が出てきた時の、キラキラ光る美しさも感じてもらいたい^^

 

手で触ると、冷たい!!!!

これは、初めて触る時には、びっくりしますよね。

さらさらしてるのか、べちょべちょなのか。

足で、踏んだ時の感触も、楽しいですよね~

匂いはあるかしら~

音は?雪の状態によって、踏んだ時の音も変わりますよね。

 

たくさん積もった時には、雪の上に寝っ転がってみたり、大きな雪だるまや、かまくらを作ったり、遊び方は無限にあります。

 

 

外に連れ出して遊ぶのが難しい時には、どんぶりなどに雪を入れてきて、暖かい部屋の中で遊ぶのもいいですよ。

ペットボトルに雪を詰めて、だんだん溶けて透明になっていくところを見るのも楽しい。

 

子ども時代の、思い切り遊び込む経験(得に、自然と関わる遊びの経験)は、心を豊かに育てます。

 

あ、そういえば・・・

長男が、まだ2歳だった頃かなぁ。

結構雪が積もったので、まだ雪の降る中、外に連れ出したんです。

大喜びだったので、家の前から少し離れたところまでお散歩したのですが、途中で、長靴の中に大量の雪が!

そこからは、ひたすら大泣き。

途中ですれ違った、ご近所のおじさんに「子どもがみんな雪遊び好きと思ったら大間違いだよ!」と叱られてしまった。

(いや、雪遊びは好きなんですよ!ただ、足が冷たいんですよ!!!!と、心の中で叫ぶ)

そんなエピソードも、今ではいい思い出。

 

明日の東京、積もるかなーーーー。

我が家の長女の誕生日。

雪遊びできたら楽しいな。

 

★開催中の子育て自分育て講座★
次期(冬スタートの各講座)は、10月23日20時~募集です。

勇気づけお茶会で、日々のモヤモヤをすっきりと(どなたでも可)

勇気づけ講座ELM(エルム)で、アドラーの勇気づけを(どなたでも可)

勇気づけ親子心理学講座SHINE(シャイン)~Basic~で、潜在意識を(ELM修了者)

講座の募集は、メルマガとLINEで行っています。

よかったら、ご登録くださいね。↓↓↓

 

 

 

LINEから、体験参加のお申込みや、お問い合わせも可能です。

お気軽にご登録くださいね。

 

↓こちらからご登録いただくか、@yka8820uを検索してくださいね。

友だち追加

@yka8820u

「ぽかぽか」に通っている方も、通っていない方も、ご登録いただけます。

お待ちしています~♪

 

Follow me!