「ちゃんと座って」なんて言いません。

こんにちは!仲間と一緒に「主体性」と「好奇心」を大切に育てる親子教室「ぽかぽか」の中楯由紀子です。

今日は、午前中、未就園児向けクラスの「リトミック」と「えいごであそぼ」がありました。

 

私は、息子の小学校の役員会議に出席してから、教室へ~

「えいごであそぼ」をのぞいてみると、絵本をみんなで読んでいました。

とっても集中して見て聴いていましたね。

みんな、可愛いなぁ~なんて思いながら、お隣の部屋をのぞくと・・・

リトミック!

こちらもまた、みんな可愛い~~♪

ピアノの音をしっかり聴いて、自分でカードを選んでいました。

 

子どもの集中しているときの目、素敵ですよね~。

私の大好物^^

 

親子教室「ぽかぽか」では、子どもの興味がそれて、ふらふらし始めても、

「ちゃんと座って、ちゃんとお話聞きましょう」とは言いません。

そんなことを言っても、意味がないですからね。

それより、声のかけ方や、アイテムの見せ方を工夫しながら、興味をもてるようにしています。

臨機応変に、レッスンの流れを変えることもあります^^

 

それでも、気分が乗らないことだってあるんですよね、子どもですから。(あ、大人もあるけど)

そんな時は、無理にやらせようとせずに、ママが楽しんじゃってくださいね。

興味をもった時、子どもは、ものすごいスピードで吸収します。

(大人の目から見て参加していないように見えて、実はしっかり参加しているなんてこともあります。)

「その時」を信じて待つことが、大人の役目かなと思ってます。

無理矢理やらせて、嫌なイメージをつけることだけは避けたいですね。

 

 

友だち追加

↑子育てのヒントをプレゼント中です!

@yka8820u

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です